kei79’s diary

主に美髪になる為のヘアケアアドバイスについて発信

乾いた髪と乾かした髪は何が違う?!

自然乾燥とドライヤーで乾かす違いとは?

 

f:id:kei79:20220106114820j:plain

 

 

どちらも結果的には髪が濡れてない

だから一見すると同じようにも感じる

 

 

自然乾燥とは

そもそも自然乾燥とは

ドライヤーを使って乾かした状態を言う

一般的にみんなが言ってるのは

ただのほったらかし

 

f:id:kei79:20220106120142p:plain

 

乾いていればいいかというと

大事なのはその状態

それが乾いた髪と乾かした髪の違い

 

 

乾いた髪と乾かした髪の違い

乾いた髪、いわゆるほったらかしで

時間が経ったちゃったら乾いちゃった

その状態ってのは髪に水分が無い

 

f:id:kei79:20220106121533j:plain

 

髪は濡れると膨潤しキューティクルが開く

そして髪の中に水分が浸透していく

だけどもともとキューティクルは閉じてる状態

だから閉じさせてあげたほうが良い

 

その役割をしてくれるのがドライヤー

 

ドライヤーで乾かす事で

その温風がキューティクルを閉じさす

そうする事で髪の中に水分が残り

乾かしても潤いが保てる

 

f:id:kei79:20220106123325j:plain



だけどドライヤーを使わなかった場合

キューティクルが開きっぱなし

だから中の水分も抜けるしなんなら

髪のタンパク質や染めた色素なんかも抜ける

 

しかもキューティクルも開いたままだから

乾いても髪はバサバサ

 

f:id:kei79:20220106123222j:plain

 

しかも開いたキューティクル同士が重なり

髪に隙間を作る

これがいわゆるパサつきや広がりの原因

 

だからドライヤーを使って乾かさないとダメ!

 

これが乾かした髪と乾いた髪の違い

 

 

それともう一つ

乾かしてあげる事で髪のまとまりを良くする

乾かす事でパサつきが抑えられるのは分かったと思うけど

それとは別に

 

髪のクセをある程度修正出来る

生えグセや髪自体のクセなど

濡れてる時からしっかり乾かす事で

多少ぼかす事が出来る

 

f:id:kei79:20220106134235j:plain

 

そうすることで髪のまとまりも良くなる

 

濡れたまま放置してる時間が長ければ長いほど

髪の水分は失われていくし

髪本来のクセや生えグセも出てくる

 

そうなってからだと直そうと思っても

上手く直せない

髪に水分があるうち、濡れてる時だからこそ

うまく馴染ませていく事が出来る

 

 

そして髪を乾かすのはドライヤー!

もちろん髪の毛を乾かす為に作られてるからね

よく夏だと熱いしっていって

扇風機で乾かしたり冬だとファンヒーターなんて人も

 

f:id:kei79:20220106140858j:plain

 

だけどドライヤーの

風と熱のバランスが大事

 

扇風機やファンヒーターにはそれがない

だから乾かしたところで綺麗にはならない

そして直ぐに乾かすからこそ

水分も髪に残りクセもぼかせる

 

ある程度時間が経ってからやっても

効果はあまりない!

その場合はもう1回軽く濡らしてあげる

 

水分を与える事で乾かしても綺麗にまとまってくれる

 

くせ毛の人や乾燥しやすい人なんかは

髪の毛が乾き始めるのも早い!

だから直ぐに乾かさないとせっかくやっても意味が無い

 
 

ヘアケアの悩みやお手入れ方法

またヘアスタイルの事など

何でも気軽にご相談ください

 

ご予約もこちらから承っております

LINE登録お願いします

 

友だち追加

 

『K'S HAIR SALON』

メニュー👉料金案内

 

  

 

Address 

京都市中京区聚楽廻松下町6

じゅらくハイツ

 

ネット予約はこちら

 
K'S HAIR SALONは

⭐︎ヘアードネーション賛同店👉こちら

⭐︎DO-Sシャンプー正規取り扱い店

⭐︎ハナヘナ正規取り扱い店

⭐︎N.シャンプー正規取り扱い店

⭐︎CURE FORCE正規取り扱い店