kei79’s diary

主に美髪になる為のヘアケアアドバイスについて発信

手段に囚われすぎると美髪にはなれない

大人になってくると気になる

白髪

 

 

多くの人が多かれ少なかれ悩まされる

 

 

しかも年々増えていくからね

つまり年齢とともに気になりやすくなる

 

 

白髪を染める方法

白髪を染める方法は現在

ヘアカラー、マニキュア、シャンプートリートメントで

色を乗せていく方法、漢方系、ヘナなどがある

 

 

どれもメリットデメリットはあり

何が良くて何はダメとか言うものではない

 

自分が何を優先しどうなりたいか!

 

それが一番大事!

カラーにしてもヘナにしても

あくまで手段の1つ

大事なのは手段ではないからね

 

お店にもヘナは良いんでしょ?って言って

来てくれる方も多いけど

それはあなたが何を求めるか次第!

 

そんな魔法のような100%完璧なものはない!

 

 

ヘナが良いといわれる理由

まずヘナは植物のみの為

ダメージすることはない!

 

 

もちろん植物から出来てるからといって

100%安全なわけではない!

植物アレルギーなどがあれば出来ない

 

だけど少なくとも化学物質を使わないので

そういったリスクや刺激は避けられる

ただヘナと言っても種類はたくさんある為

中には粗悪なものもあるので注意は必要

 

 

ヘナのメリットはそこだよね

 

ただ当然デメリットだってある

植物の為カラーの様に色や明るさは選べない

黒髪はほぼ変わらない

カラーに比べると最初は染まりは薄いし時間も掛かる

 

ヘナで染めると白髪はオレンジ色に

インディゴを使うことでブラウンにはなるけど薄くなる

しっかり染めたい場合は二度染めと言って

ヘナで染めてからインディゴでもう一度染める

 

このようにデメリットも多い

 

 

何を優先するかで変わる手段

安全性や刺激を考えればヘナは向いてるし

逆にもっとオシャレに色や明るさを楽しみたい

そんな人にはカラーが向いてる

 

 

ヘナが髪に良いからする

カラーは傷むからダメ!

 

そう言った問題ではない

どちらだって良し悪しはあるわけだから

 

色や明るさを楽しみたい人に

ヘナをしたって

満足する結果は得られにくい

 

 

もちろん髪の状態にもより差はある

 

 

一つ言えることは

ただ一つ言えることは

白髪とは長く付き合わないといけない

 

 

そして年々白髪の量も増えていく

それに比例して染める頻度も早くなる

 

最近ではグレイヘアなんかも流行ってるけど

それもブームなんでいつまで続くか分かんないし

もちろんそれはそれで良い

 

ただやっぱり染めてる髪と染めてない髪

それを比べた場合

染めてない場合だと年齢より上に見えやすい

 

 

月に一回染めるとしても年12回

仮に40歳からそうなったとして

80歳までと考えても480回!

 

それだけの刺激は頭皮に与えることになる

その負担は年々蓄積されていくだけ

 

ただヘナに関して言うと

それが全くない!

むしろ継続していくことで

髪の毛は綺麗になっていく

 

 

長く続けていく上で安心安全にしたい人にとって

ヘナはとっても良いモノになる

 

何を優先にして染めるかはあなた次第

ヘナもカラーもただの手段

どっちが良いとかはない

もちろん染めずにグレイヘア目指すのも良い!

 

大事なのは理想の自分にどうすれば近づけ

何が必要なのか知ること!

行動に移せて続けられる人だけが綺麗になれる

髪の老化は防げない

 

 

ある程度は年齢には逆らえない

だけどちゃんとケアする事で

マシになったり遅らすことは出来る

 

 

誰もがいつかはそうなるからこそ

少しでも早く始めた人だけが綺麗を維持出来る

 

 

大事なのは知ること

誰もが老化はするし代謝も悪くなる

 

 

これは自然なこと

だからこそ年々お手入れしないと

良い状態は維持出来ないし

やることも年齢とともに増えていく

 

自分の今の頭皮や髪の状態を知り

正しくお手入れしていくこと

 

自分の状態が分からなければ

お手入れだってどうしていいか分からない

何を使って良いかも分からないし

正しい方法を知らないと効果も出ない

 

 

いくら頑張ってお手入れしてても

そのやり方が間違ってたり

使う物が自分に合ってないと

下手すりゃ悪化してく事だってある

 

だからこそ現状を知り正しく知ることは大事

 

 

ヘアケアより頭皮ケア

髪の毛の状態は皆気にする人は多い

そしてオイルやトリートメント付けて

少しでも収まり良く手触り良くする

 

 

もちろんそれも悪くはない

だけどアラサー過ぎたら頭皮ケアをしないとダメ

見える部分よりも見えない部分が大事!

 

髪の毛は改善しないけど

頭皮は改善する!

やったらやった分変わるのが頭皮

 

頭皮の状態が髪を左右するし

毛穴にある細胞が髪を作り育ててる

頭皮環境を整えることが

綺麗で健康的な髪が維持出来る方法

 

 

つまりどれだけ髪のケアをしても

生えてくる髪の状態が良くなければ

良い状態の髪の毛は維持出来ない

 

つまり根本的な要因を解決しないと

綺麗な髪の毛にはならない

 

 

頭皮ケアは何から始めたら良い?

じゃあ一体、頭皮ケアするなら

具体的に何から始めるか?

 

 

誰でも簡単に直ぐ始められるのは

頭皮をマッサージしてあげる事

 

年々、血流も悪くなるし頭皮は硬くなる

だからこそ頭皮を動かしてあげて

柔らかくする事で血流も良くなって

栄養が行きやすくなる

 

頭皮には筋肉があるので

筋肉ってのは動かせば動かすほど

柔らかくなる

 

逆に使わなければどんどん硬くなる

 

頭皮マッサージは特に必要なモノも無いし

特別な技術も要らない

ただ指の腹を使い擦らず

円を描くように動かしてあげる

 

いつやっても良いけど

シャンプーの時が一番やりやすいよね

頭を触ってる時だから

 

 

育毛剤は使うべきモノ

育毛剤は髪が薄くなったから使う物では無い

 

 

顔を洗ったら保湿してあげるのと同じように

頭皮も保湿してあげないとダメ

頭皮も顔も同じ皮膚一枚で繋がってる

 

頭皮も顔と同じように水分が失われ

乾燥しやすくなっていく

頭皮が乾燥すれば頭皮トラブル

いわゆる痒みやフケ、抜け毛にも繋がる

 

だから薄くなってるとか関係なく

使うべきモノ

そもそも育毛剤は髪の毛を育てるモノだから

 

 

そうすることで頭皮も保湿され

しかも栄養だって補ってくれる

 

続ける事で髪の毛もしっかりしてくるし

抜け毛だって減る

場合によっては白髪だって

出にくくなることもある

 

育毛剤って聞くと

まだ必要ないとか思って

使ってない人も多いけど

 

やってるかやってないかの差は大きい

 

 

自分に無理の無い範囲で続ける事

やるにこしたこはないし

色んなモノを使うのも悪くない

だけど大事なのは続ける事

 

どんだけモノを揃えても

色んなことをやっても

続かなかったら意味が無い

 

 

行動の法則で

どれだけ言ったとしても

それが大切な事だと分かってても

それを行動に出来る人は10~20%

 

さらにそれを継続出来る人は

たった1%

 

だからこそ綺麗な人が目立つ

 

 

だから無理なく始められるところから

続けられることを始める

そして少しずつ出来ることを増やしていく

その積み重ねが気づいた時に

 

あなたをより綺麗に見せてくれる

美味しい料理も綺麗な髪型も素材が大事

誰しも希望の髪型や

やってみたい髪型ってあるよね

 

f:id:kei79:20220408113311j:plain

 

〇〇みたいな髪型、ツヤサラな髪

ボリュームあるショートヘアなど

いくつになっても理想はある

 

 

だけど年齢とともに

自分のやりたい髪型が

出来なくなってくる

 

 

理想のヘアスタイルをするのに必要なこと

髪型で大事なのは

素材である髪!

 

f:id:kei79:20220408120607j:plain

 

ヘアスタイルを作ってるのは

もちろんその1本1本の髪の毛

 

つまり素材である髪の状態が悪いと

希望の髪型を作れないこともある

何故なら僕たち美容師は

素材は選べない!

 

例えば料理人

美味しい料理を作ろうと思ったら

当然素材にも拘るよね!

 

f:id:kei79:20220408121902j:plain

 

そして厳選して最高のモノを作る

 

だけど美容師は素材は選べない

その人が持ってるモノで出来ることをする

当然ながら素材である髪の状態が良いほど

色んな可能性があるのは言うまでもない

 

 

素材による差は人の髪型に対してだけでない

よく歳を重ねてから

昔の写真を持って来て

こんな感じにしたい!

そういう方もたまにいたりする

 

芸能人などの髪型と違って

自分の髪型だから出来ると思うよね

だけどね年々髪質は変わってる

 

20代や30代の頃の髪質と

50歳60歳になった時の髪質は

当然だけど違うよね?

 

f:id:kei79:20220408152240p:plain

 

だから自分の髪とは言え

残念ながら同じようにはいかない

そもそも素材である髪の状態が

昔と今では変わってきてるから

 

でも諦める必要は何もない!

 

扱いを知らなかったり

何もしてないからそうなるだけであって

ちゃんとお手入れしてれば

年を重ねたって健康で綺麗な髪でいられる

 

 

髪型を楽しみたかったら素材を気遣う事

 

f:id:kei79:20220408153357j:plain

 

素材が良ければ髪型も選べる

 

そしてその素材である髪を育ててるのは

あなたの頭皮!

頭皮環境があなたの素材である髪を作る

 

f:id:kei79:20220408155400j:plain

 

頭皮環境は年々衰えていく

血流は悪くなり頭皮が硬くなり

髪は細くハリコシが無くなり

そして薄くなっていく

 

つまり何もしなければ悪化する一方

だけど頭皮はやればやるほど改善する

それは頭皮は髪の毛と違って

生きてる細胞だからやるほど改善してく

 

そして頭皮環境を常に整えておくことが大事

 

f:id:kei79:20220408161606j:plain

 

土壌が悪ければ作物が育たないのと同じで

頭皮環境が悪ければ綺麗な髪も育たない

 

だから頭皮は大事にしないといけない

若いうちは気にしなくても良いけど

アラサー過ぎたら考え出さないといけないし

アラフォー過ぎたら対策した方が良い

 

頭皮改善は時間が掛かるから

早ければ早く始めるほどいい

でも歳だからと諦める必要も無い

やれば必ず何かしら変わる!

 

f:id:kei79:20220408163723j:plain

 

 

まとめ

今の自分の頭皮の状態を知り

それに合わせたケアをしていく

正しい商品、お手入れが

健康的な美髪を作る!

 

白髪が出てくると言うことは

少なからず老化は始まってきている

 

薄くなってきてからやっても遅くは無いけど

健康的な髪があるうちにそれを維持する方が

無くなった毛を生やすよりはるかに簡単!

 

f:id:kei79:20220408165412j:plain

 

歳を重ねると絶対

髪のボリュームが気になってくる

誰もが必ず何かしら感じる

だからこそ正しいお手入れをしていく

お勧めランキングのシャンプーは本当に良い?

お勧めのシャンプーって何?

 

 

よく雑誌なんかでもそうだし

なんだったら美容師さんが

お勧めのシャンプーとか

市販のお勧めのシャンプーとかあるよね

 

 

何を基準に考え選ぶかは人それぞれだけど

良いシャンプーって一体何なのか?

 

 

シャンプーの役割とは

そもそもシャンプーの定義というか

役割は頭皮を洗うためのもの

 

 

そうこの時点で多くの人が勘違いしてる

もしくは知ってにもかかわらず気づいてない

 

聞けばちゃんとシャンプーは

頭皮を洗うモノと知ってるのに

選ぶシャンプーは髪の毛用

 

しっとりサラサラとか

くせ毛用とかカラーヘア用とか

まぁそんなシャンプーばっかりだから

その中から選ぶしかない

 

だけど本質的にシャンプーは頭皮を洗い

トリートメントは髪の毛をケアする

 

 

良いシャンプーの定義

それがちゃんと理解出来てれば

世の中の流行りなどに惑わされることもない

 

シャンプーは頭皮つまり皮膚

顔に使う化粧水品だって

乾燥肌や脂性肌で選ぶでしょ?

 

頭皮だって顔と同じ皮膚!

だから肌質で選ぶ方が良い

 

 

だけど残念ながらそういったシャンプーは少ない

 

そしてなにより重要なこと

ほとんどの人が自分の頭皮の肌質を知らない

自分の顔は皆知ってるのに頭皮は知らないし

なんなら見たことない人も多い

 

自分の肌質も分からなかったら

当然だけど自分に合ったモノなんて選べない

間違ったモノを使ってると

頭皮の状態が悪化してしまうことも

 

 

良いシャンプーの選び方

もう分かると思うけど

良いシャンプーの選び方ってのは

まず自分の状態をちゃんと知ること

それは頭皮もそうだし髪の状態も

 

そして流行りモノは使わない!

もしあなたが本気で考えてるならね

 

流行りモノってのは平均値そしてブーム

だからまず自分に合うことはない

ノンシリコンシャンプーとか良い例だよね

 

 

その時は誰もかれもが使うけどその時だけ

見事に乗せられ使っちゃう

だけど本質を理解しとけば

そんな無駄なことにお金を費やすこともない

 

脂性肌の人がしっとりする化粧品使わないでしょ?!

 

もちろん自分だけでは判断出来ないから

お店でプロの意見、アドバイスも必要

 

だから正直なところ良いシャンプーとか

頭皮や髪の状態を診てみないと分からない!

お医者さんが症状も診ずに薬出さないでしょ?!

 

 

シャンプーが頭皮環境を左右させる

シャンプーは頭皮を洗う為大きく左右される

 

 

まして年々、髪も頭皮も老化していく

つまり何かしらしていかないと

維持するどころかどんどん悪化していく

 

だからこそ若い時と違って

大人になるとシャンプー選びが大事

 

年々、髪は細くなりハリコシも無くなる

ボリュームがなくなり抜けていき薄くなっていく

 

 

その髪を作り育ててるのが頭皮環境

だからこそ頭皮の状態を整えることが大切

若い時は何もしなくても維持出来てきても

歳を重ねると共にそれが[難しくなる

 

それをシャンプーやトリートメントだったり

育毛剤なんかでカバーしていく

それが本当のシャンプー選び!

 

ランキングなんかでは分からないし見つからない

ただ流行りに乗りたければそれが手っ取り早い

ただ間違いなく良いシャンプーかどうかは別として

自分に合うシャンプーではないことが多い

 

将来の悩みを少しでも減らす為に

正しいお手入れやモノを知り使うこと

ヘナは正しく知ることで綺麗になれる

ヘナを始める上で大切なこと

 

f:id:kei79:20220416104555j:plain

 

ヘナを初めてする人は

どんな感じになるか不安だし

ヘナをしてる人も正しく出来てるのか

またそれがまともなヘナなのか

 

 

せっかくヘナををするなら

ちゃんと正しく知ってやらないと

やっても意味ないし効果も薄い

 

 

初めてヘナをする人

ヘナは100%植物な為

白髪は染まるけど黒髪を明るく染める事は出来ないし

カラーの様に希望通りの色味に染めることは出来ない

それは植物のみで化学染料が入ってないから

 

f:id:kei79:20220416113116j:plain

 

だから頭皮や髪に良く選ぶ理由になるわけだよね?!

 

それなのに求めることは

薬剤が含まれてるカラーと同じようなこと

それっておかしくない?

 

ヘナってのは実は一つしか存在しない

ヘナはミソハギ科の植物ヘンナの葉っぱを使ったモノ

 

f:id:kei79:20220416114200j:plain

 

それを日本語でヘナと呼んでる

そしてヘナは白髪がオレンジにしか染まらない

黒髪にも色は付くけどほとんど分からない

 

f:id:kei79:20220416114344p:plain

 

だから白髪の割合によって見え方が変わる

白髪が少なければハイライトみたいで目立たず馴染み

多かったり一カ所に固まってるとそこが目立つ

 

そして最初は馴染みがない為

染まりも薄かったりする

髪の状態によっても染まりは変わる

それは化学物質が入ってないから

 

ヘナは染める度に馴染み綺麗に染まっていく

特に最初の3回ぐらいはコンスタントに染める事

 

 

ヘナでオレンジ色を抑える方法

ヘナは白髪はオレンジ色にしかならない

白髪が少なければ気にならないが

多いとオレンジ色がかなり目立ってくる

 

f:id:kei79:20220416123034j:plain

 

それを抑える為にインディゴを使う

これも植物でナンバイアイという葉を使う

 

f:id:kei79:20220416123208j:plain

 

もちろんこれも混じりっけなしの100%

インディゴはいわゆる藍染

その藍色を使うことでヘナのオレンジを抑える

 

インディゴの割合が多いほど

ダークブラウンに染める事が出来るけど

インディゴが多いほど色は薄くなる

 

f:id:kei79:20220416123805j:plain

 

ただコンスタントに染めることで

色は濃く染まっていく

 

 

ヘナを綺麗に効果的染める方法

ヘナとインディゴを混ぜて1回で染める方法もあれば

二回に分けてしっかり染める方法もある

いわゆる二度染めと言われる方法

 

ヘナで綺麗にしっかり染める為には

二度染めが一番おすすめ!

ただ時間とお金は掛かるけど

それでも色は綺麗に染まる

 

 

よく染まるヘナの正体

ヘナでもよく染まったり早く染まるモノもある

だけどそれは厳密に言うと

ヘナでは全くない!

混ざり物が多いほどしっかり染まるし

染料が入ってれば早く濃く染めることが出来る

 

f:id:kei79:20220416124657j:plain

 

だけどそれはヘナ配合ってだけで

もはやヘナでも何でもない

それならわざわざヘナをする必要がまったくない

 

ヘナのメリットはなく

カラーが優先になってくるわけだから

普通にカラーした方がマシ

 

f:id:kei79:20220416124959j:plain

ヘナで黒く染めてる人にありがちなこと

もちろんヘナでも黒くは染めることは出来るけど

一回ではまず無理!

 

もし一度染めのヘナで黒くしてる人がいたら

それは100%純粋なヘナではない!

 

 

ヘナをする上で大事なこと

ヘナをしていく上で考えないといけないのは

あなたがヘナに合わせていく

 

f:id:kei79:20220416135753j:plain

 

カラーの場合は薬剤だから

カラーがあなたの希望に合わせてくれる

だけどヘナは植物!

だからあなたがヘナに合わせていかないとダメ

 

つまりカラーと同じじゃないわけだから

カラーと同じようなことを求めない

そして続けることで始めて効果も感じられる

 

だから1回や2回やったぐらいでは

正直そこまで何も変わらない!

継続して始めて髪の状態も変わってくる

 

f:id:kei79:20220416140337j:plain

 

ヘナの場合はカラーと違い

やればやるほどよくなっていく

 

ただそうなる為には

正しく知って髪の状態にも気をつける

植物のみの力で染まる為

髪の状態に大きく左右されるからだ

 

ただちゃんとやっていけば

髪の毛は間違いなく綺麗になるし

ツヤやハリコシも出てくる

それが本物のヘナの効果

歳を重ねても綺麗な髪でいる為に必要なこと

いつまでも美髪でいる為に大切なこと

 

f:id:kei79:20220413123249j:plain

 

髪の毛も身体同様に年々衰えていく

 

 

つまり何もしなければ

どんどん状態は悪くなっていき

扱いにくくなってくる

 

 

正しく知ることが美髪への第一歩

髪の毛は年齢とともに細く

ハリコシも無くなりやがて薄くなっていく

白髪だって増えていく

 

f:id:kei79:20220413143310j:plain

 

基本的に良くなる事はない

 

これは誰しもがいずれなっていくこと

しっかりとそれを意識すること

その上で日々のお手入れを考えていく

 

美髪を作っていく上で大切なのは

髪の毛の性質を本質をどれだけ

ちゃんと理解してるか!

と言っても何も難しい事を覚える必要はない

 

髪の毛は年齢とともに衰えていく

傷んだ髪は元には戻らない

間違ったお手入れは髪の毛を傷める

頭皮環境が髪の毛を作り育てる

 

これらを踏まえて正しくお手入れしていく

 

 

髪の毛は減点方式

さっきも書いたように髪の毛は

年齢を重ねるほど衰えていく

つまり言い換えるとダメージしやすくなる

 

f:id:kei79:20220413145614j:plain

 

10代20代の時と同じような感覚で

同じようなことしてると簡単にダメージする

ダメージさせないことは不可能だし

カラーやパーマをする事が悪いわけではない!

 

ただ知った上でやるのと何も知らないのでは

全く違うし意識も変わってくる

 

f:id:kei79:20220413150516j:plain

 

毛先に行くほど長く生きてる髪なので

それだけダメージをおびてる

この毛先をどれだけ減らさずに維持出来るかが

美髪を作っていく上で大切な事

 

一度ダメージして下がった点数は

例えトリートメントしても

プラスになることはないし治ることもない

 

だからこそなるべく

無駄なことや必要以上のダメージを与えないこと

そして正しいお手入れが大事になってくる!

 

 

正しいお手入れとは

基本的に正しいお手入れといっても

特別な事や難しい事はない

ただ慣れるまでは誰しも面倒なこと

 

f:id:kei79:20220413151046j:plain

 

洗う・付ける・乾かす

 

基本的にはこれが大事!

当たり前って思うかもしれないけど

その当たり前の事が大事なわけ

 

正しいシャンプーの仕方

これは多くの人が知ってると思うけど

むやみやたらに擦ったり爪を立てたりしない

しっかり泡立てること

 

f:id:kei79:20220413151900j:plain

 

そして大事なのはシャンプー選び

自分の髪じゃなく

ちゃんと自分の頭皮に合ったシャンプーを使う

 

シャンプーは基本的に頭皮を洗うからね!

 

そして洗った後、乾かす前に

ちゃんと保湿してあげる

傷んだ髪の毛は水分も不足してる状態

だからちゃんと保湿してあげる事が大事

 

f:id:kei79:20220413152159j:plain

 

それから乾かす事

よく勘違いしてるのが

乾かした髪と乾いた髪は違う

 

f:id:kei79:20220413162835j:plain

 

よく時間置いてたら乾いちゃった

なんて話も聞くけど

これはただのほったらかし

 

乾いた髪は髪に水分も残らない為

パサついてまとまらない

ちゃんとドライヤーを使うからこそ

綺麗な髪を維持出来る

 

そして乾かし方も大事

 

f:id:kei79:20220413164549j:plain

 

特別な事はないと思うけど

それらのことが正しく出来て

美髪は維持出来る

 

 

白髪が目立ってきたら頭皮ケア

白髪は老化現象の一つ

つまり白髪が出てきたと言うことは

毛穴の細胞は衰え始めてきてる

 

f:id:kei79:20220413165359g:plain

 

だからこそしっかりその時から

頭皮ケアを始めお手入れしていく

何もしなければどんどん弱り

細くハリコシもツヤも無く抜けていく

 

頭皮ケアこそが髪を育てていく

若いうちはヘアケアだけでもいいけど

アラフォーも過ぎたら

頭皮ケアをしていかないと美髪にはなれない

 

f:id:kei79:20220413165943j:plain

 

育毛剤をちゃんとつけマッサージしてあげる

頭皮を綺麗にし環境を整えることで

健康で元気な髪の毛が生えてくる

 

f:id:kei79:20220413170043p:plain

 

髪の毛は死んだ細胞の為

何をしても良くなる事はない

だけど頭皮の細胞は生きてるから

やればやるほど改善されていく

 

正しい知識とお手入れが出来れば

あなたの髪は必ず綺麗になる!

大人女性のヘアケアより大事なこと

若い時は

髪のケア>頭皮ケアで良いけど

アラサー過ぎてアラフォーにもなれば

髪のケア<頭皮ケア

 

f:id:kei79:20220406091739j:plain

 

頭皮ケアの方が大事になってくる

 

 

綺麗な髪を維持したければ

いつまでも同じ考え同じ事をしててもダメ

 

 

誰でも髪の状態は変化していく

若い間は髪の毛も健康だし綺麗

少々無茶なことしても

髪の毛の体力があるから持ちこたえてくれる

 

f:id:kei79:20220406092206j:plain

 

だけど身体が年齢とともに衰えていくのと同じように

髪の毛も年々、水分が減りパサつきやすく傷みやすくなる

つまり髪の毛自体の体力が減ってくる

 

だから20代と30代、40代で同じ事としてても

当然ダメージを受けやすくなってくる

例えば20代の時にしてた髪型が気に入ってたとしても

それを50代、60代でするのはいくら自分の髪でも難しい

 

それはそもそもの素材である髪の状態が違うから

 

f:id:kei79:20220406092628j:plain

 

だからいくら自分の髪で自分の髪型だとしても

再現するのは難しくなってくるわけ

 

例えば運動だって同じでしょ?

昔と同じようには出来ないし走れない!

髪型もそれと同じ

 

 

なぜアラサー過ぎたら頭皮ケアなのか!

髪の状態は年々衰えていく

それは身体の老化と同じようなもので

ある程度は仕方のないこと

 

f:id:kei79:20220406093237p:plain

 

髪は死んだ細胞だから

一度傷んでしまったら元には戻らない

だけど頭皮は生きてる細胞

つまりやればやるほど応えてくれる

 

頭皮は正しくちゃんとケアする事で

どんどん良くなっていく!

 

f:id:kei79:20220406093739j:plain

 

頭皮は言わば髪の土台になるわけ

頭皮環境が髪の毛を作り育て

そしてその髪の毛が髪型を作る

 

やりたい髪型があったとしたら

素材である髪の状態が大切

髪の状態が良くないとやりたい髪型も出来ない

だからこそ頭皮ケアが大切になってくる

 

しかも髪の毛は年々傷みやすくなる

頭皮環境も年々悪化していく

土壌が悪いと良い作物が育たないのと同じ

頭皮環境が良くないと良い毛も生えない

 

 

具体的な頭皮ケアって一体何するの?

頭皮ケアが大事なのはなんとなく分かったとしても

じゃあ一体何から始めたらいいのか?

 

まず大事なのは自分の今の状態を知ること

自分の状態が分からないと何を使って良いか

何から始めたらいいか分からない!

 

f:id:kei79:20220406102106j:plain

 

自分の頭皮の状態を知り

それに合ったモノを使う!

 

シャンプーにしてもトリートメントにしても

自分の頭皮環境に合ってるモノを使った方が良い

そして洗った後は育毛剤を使う!

 

f:id:kei79:20220406102502j:plain

 

顔だって洗った後に化粧水や乳液付けるよね?

頭皮も顔と同じ皮膚だから

育毛剤を付けて保湿してケアする事が大事

 

そして定期的にヘッドスパをして

頭皮環境を整え毛穴を綺麗に維持すること

 

頭皮環境が良くないと育毛剤をしても効果が薄い

カラッカラに乾いた土にいきなり水あげても吸収しないでしょ?

土を耕して整えてから水をあげ肥料をあげる

頭皮もおんなじこと

 

ヘッドスパで定期的に頭皮環境を整え

日々の使うモノで維持していく

 

f:id:kei79:20220406103715j:plain

 

頭皮は直ぐには変わらない

だから根気よく続けることが大事!

そうすることで少しでも良い状態を

維持することが出来るようになる

 

今がまだ大丈夫だったとしても

誰でも必ず来るからね

いつか細くなりハリコシも無くなり

やがては薄くなっていく

 

f:id:kei79:20220406104033j:plain

 

だからこそ少しでも早く始めた方が良い

30歳も過ぎれば頭皮の老化も始まっていく

白髪も増えていくでしょ?

それだって老化現象の一つだからね!

 

 
 

ヘアケアの悩みやお手入れ方法

またヘアスタイルの事など

何でも気軽にご相談ください

 

ご予約もこちらから承っております

LINE登録お願いします

 

友だち追加

 

『K'S HAIR SALON』

メニュー👉料金案内

 

  

 

Address 

京都市中京区聚楽廻松下町6

じゅらくハイツ

 

ネット予約はこちら

 
K'S HAIR SALONは

⭐︎ヘアードネーション賛同店👉こちら

⭐︎DO-Sシャンプー正規取り扱い店

⭐︎ハナヘナ正規取り扱い店

⭐︎N.シャンプー正規取り扱い店

⭐︎CURE FORCE正規取り扱い店