kei79’s diary

主に美髪になる為のヘアケアアドバイスについて発信

今からでも遅くない!秋になった時後悔しない為に

髪の紫外線対策

 

顔や身体はみんなかなり意識して

紫外線対策して塗りまくるよね

 

f:id:kei79:20210804101252j:plain

 

 

実は春先から紫外線ってのは

強くなってきている

そして当然浴びるのは顔だけじゃない

 

 

紫外線の影響について

 

夏は日差しも強く当然紫外線も

強くなってきてるけど

実は既に春先からそれは始まってる

 

f:id:kei79:20210804101633j:plain

 

そう真皮まで届くUVAは春が強く

日差しは強くなる夏に多いUVBは表皮で留まる

だけどどっちにしても良いモノではない

 

肌で言えば表皮と真皮で分かれるけど

髪の毛ってのはそもそも皮膚表面にある

だから一番影響を受けやすいよね

しかも身体の場所で一番上にあるわけだし

 

f:id:kei79:20210804102635j:plain

 

だから当然髪の毛の紫外線対策も必要

 

カラーリングしてる人だと分かると思うけど

髪の毛の表面や毛先だけ明るくなっていくでしょ?

 

あれは髪表面は紫外線の影響を一番受けやすく

痛みやすいわけなんだよね

だからそれでダメージして色も抜けてく

もちろんそれだけじゃないけど大きな理由の一つ

 

現に髪をめくって中の方みると

色は抜けておらずダメージも少ないのが

よく分かると思う

 

つまり髪の毛も感じないだけで

それだけ紫外線の影響を受けてるわけ

だから髪にも紫外線対策が必要

 

 

髪の紫外線対策

 

今は髪の毛用の紫外線対策グッズもたくさんある

アウトバス的な塗るタイプのモノから

スプレーで簡単に出来るモノまでさまざま

 

f:id:kei79:20210804113659g:plain

 

お肌も塗らないと大変な事になるでしょ?

それは当然、髪の毛もおんなじだからね

 

何もしなければ色も抜けるし

毛先もバッサバサになり

枝毛や切れ毛でまとまりにくくなる

 

f:id:kei79:20210804114445j:plain

 

だから朝出かける前は

しっかりと髪の毛にも付けた方が良い

それは髪をまとめようが防止を被ろうがね

完全に隠れるわけではないし

 

もちろん帽子を被る事や髪をまとめる事

これも一つの紫外線対策だし

やらないよりは全然やった方が良いし

日傘なんかも効果的

それでも髪の毛にも付けた方が良い

 

どんなタイプでも自分が使いやすかったら

それで良いと思うけど

ちなみに僕はスプレータイプを使ってる

 

f:id:kei79:20210804134926j:plain

 

簡単に付けられて腕にも使える

スプレーだからベタつかないのも良い

 

 

意外と侮れない紫外線

 

春先から紫外線対策してないと

秋になった時の髪の状態に差が出る

もちろん今の時期からでも遅くはない

 

ケミカル以外で髪が一番傷むのは

この紫外線

だからケアしてるのとしてないのでは

キツい紫外線の時期が終わった時に出る

 

f:id:kei79:20210804161520j:plain

 

そして秋は抜け毛のシーズンでもある

 

f:id:kei79:20210804162214j:plain

 

秋は毛の生え代わりでもあるから

一日に150~200本近く抜ける事もある

その上、紫外線のダメージで

髪も切れたりすると更に薄くパサついて見える

 

秋の抜け毛は防げないけど

切れ毛や枝毛などのダメージは

自分次第で防げる

 

そして紫外線で色も抜けるから

毛先は明るくパサつきダメージして見える

でも最初からお手入れをしてれば

そんなにひどくなる事もなかったわけ

 

当然ダメージしてればまとまりにくいし

抜けたり切れたりして毛先の厚みがなくなり

薄くなると上手くまとまらない

 

結果、ダメージして汚く見える

 

そうならない為にも

髪の毛も紫外線対策は必要だし

正しくお手入れしないと

綺麗な髪の毛は維持出来ない!

ホントのところ髪質改善ってどうなの?

流行りの髪質改善て?

 

ちまたでよく聞く髪質改善〇〇

これって実際どうなの?

 

f:id:kei79:20210801090642j:plain

 

 

わりと今は雑誌でもネットでも

よく聞くようになったし

お店のメニューでもあったりするよね

 

 

髪質改善とは

 

改善とは厳密に言うと

悪いところを改めて良くすること

 

f:id:kei79:20210801093254j:plain

 

だからこれは捉え方次第だし

めちゃめちゃグレーゾーン

何故かというと髪自体は良くならないけど

する事で状態は変わり扱いやすくなる

 

例えば極論を言うと

くせ毛の人がストレートにする

これもやる事で扱いやすくなるわけだから

ある意味改善と言えば改善だよね

 

 

ただ「本質から髪質改善]など書いてしまうと

これは一応違法になる

 

何故なら髪の本質は変わらないから

 

f:id:kei79:20210801093507p:plain

 

髪は死んだ細胞だから

例えトリートメント等しても

傷んだ髪が元に戻ることはない

 

つまり髪質改善と言っても

髪の毛の見た目の状態は綺麗になったり

扱いやすくなる事はあっても

髪の毛自体のダメージが治るものではない

 

ちなみに他には

 × 傷んだ髪を修復
 × ダメージヘアを再生
 × 傷んだ髪が回復
 × 健康な髪が甦る
 × 本質から髪質改善

 

これらも基本的には使ってはいけない表現

何故なら知らない人にとっては

良くなると誤解を招くような言葉だから

 

 

髪質改善〇〇

 

世の中には色んな髪質改善がある

ネットを見ればそれこそ

魅力的な言葉でいろいろ書いてある

 

f:id:kei79:20210801094843j:plain

 

まぁ別にそれ自体はいいけど

もしやるのであれば

それがどういったモノかぐらいかは

知ってからやった方が良い

 

何故なら髪質改善と言っても

それはピンキリ!

 

 

髪質改善トリートメントと言っても

ホントにトリートメントでコーティングして

サラサラツヤツヤの髪にするものもあれば

 

中にはちょっぴりパーマのお薬が入ってて

ストレートに綺麗に伸ばしてみせたりするモノもある

それをストレートと分かってやってれば良いけど

トリートメントと思ってやってると

微量とは言え薬剤を使ってるわけだからね

 

f:id:kei79:20210801095707j:plain

 

髪質改善って聞くと

良いイメージをやっぱ持っちゃうよね

髪が綺麗になる!髪が蘇る!

 

 

髪質改善は髪が綺麗になる?

 

髪質改善の写真を見ると

だいたいがありえへんぐらいの

ツヤ感でサラサラだよね

 

f:id:kei79:20210801112047j:plain

 

まぁそうでないと誰もやらないし

 

髪が綺麗になるかどうかと言うと

見た目は綺麗になる!

それは一目瞭然だよね

 

だけどそれはあくまで見た目の質感や

コーティングによる手触り感

もちろんそれを求めてる人には良い

 

だけど髪の内部はそんなに変わらない

それは髪が死滅細胞で例えトリートメントして

補ったとしても治る事はないから

 

時間が経てばまたバサバサして

絡みやすくまとまりにくくなってくる

それは根本的な事は何も変わってないから

それが悪いわけではないよ

 

ただ考え方の違いで

何を見て考えて重要視するか

 

 

ダメージしてしまった髪は治らないから

トリートメントしてでも手触りを良くしたい

でも時間が経てばまた同じ

下手すりゃトリートメントで悪化すらする

 

確かに髪のツヤ感は見た目年齢に大きく左右する

だけど根本的には変わらない

それならばまずはなるべくダメージを与えない

それも一つの考え方だよね!

美容師が勧めるシャンプーとは?

良いシャンプーとは

 

よくゲストにも聞かれるし

多くの人が思ってる事でもあるよね

 

 

f:id:kei79:20210727135344j:plain

 

良いシャンプーありますか?

オススメのシャンプーはありますか?

 

誰しも一度ぐらいは美容室で

聞いた事あるんじゃないかな?

 

シャンプーの目的

 

シャンプーとはそもそも何処を洗うのか!

これは知ってる人も多いんだよね

 

f:id:kei79:20210727145104j:plain

 

シャンプーはもちろん頭皮を洗う

だけどほとんどのシャンプーは

しっとりサラサラなど髪に向けてのもの

 

頭皮を洗うはずなのは分かってるのに

使ってるのは髪の毛の為のシャンプー

 

髪の毛の汚れ自体は

シャンプー前のゆすぎをしっかりする事で

だいたいの汚れは落ちる

あとは泡立てる事でシャンプーの泡が

汚れを吸着して落としてくれる

 

f:id:kei79:20210727153417j:plain

 

だからと言ってそういったシャンプーが

別に悪いわけでもない

自分が何を気にして何処を優先するか

それこそが自分にとって良いシャンプー

 

 

良いシャンプーとは

 

そもそも何をもって良いとするかだよね

これは人それぞれ気にするとこ

優先する事が様々でみんな違うよね

 

f:id:kei79:20210728115111j:plain

 

ただ一つ言える事は

シャンプーやトリートメントしても

傷んだ髪が元に戻るわけではない 

 

だけど合わないモノを使ってると

少しずつ少しずつ

頭皮や髪の毛に悪影響を及ぼす

 

多くの人はそこまで敏感に感じないかもしれない

だけど敏感肌の人は感じやすかったり

そうでなくても誰しも代謝は落ち衰えていくからね

 

じゃあオススメのシャンプーって一体?

 

 

オススメのシャンプー

 

個人的なことを言うと

見てみないと分からない

それは頭皮や髪の状態を実際見ないと

何が良いのかは分かんない!

 

f:id:kei79:20210728120346j:plain

 

良いシャンプーとかオススメのシャンプーって

けっこうアバウト

例えば売れてるシャンプーとか人気のシャンプー

そういうのだとわりとハッキリしてる

 

ただそういったシャンプーが

その人にとって良いかはまったく別

というかむしろない!

 

そもそもそういったシャンプーほど

平均値で作られてるか

誰でもそれなりに使えたりする

だから頭皮や髪質に合うかと聞かれると

そうじゃない!

 

つまり雑誌なんかでもよく

オススメや人気No1とかあるけど

それがあなたにとって良いかはまた別問題

というか多分合わない事が多いと思う

 

 

まとめ

 

ホントに良いシャンプーを知りたければ

雑誌やネットで選ぶのではなく

プロである美容師に聞くのが一番

 

確かに美容師に聞いても

その応えは千差万別

だから難しいかもしれないけど

そこは信頼出来る美容師さんに相談しよう

 

f:id:kei79:20210728122801j:plain

 

実際、マイクロスコープで頭皮の状態を見て

髪の状態も考えて

どうしたいかどうなりたいか

それに合わせたシャンプーを選ぶ事

 

そこまでしないと

ホントにその人にとって良いシャンプー

合うシャンプーは見つからない!

 

それでも使い続けてみないと

数回やった程度、1本使い切った程度

それではなかなか分からない!

 

 

ぜひプロに聞いて

まずは自分の頭皮の状態を

ちゃんと知ってみよう

オシャレ染めと白髪染めは違う?ヘアカラーの種類について

ネーミングに惑わされないように

 

美容室のメニューや雑誌なんか見ても

オシャレな名前のメニューや

なんだか髪に良さそうな感じのネーミング

お店により様々あるよね

 

f:id:kei79:20210724112645p:plain

 

 

ただ一つ言えるのは

根本的にはそんなに種類はない!

カラーにしてもパーマにしても

トリートメントなんかもそう

 

お店によって色んな名前を付けてるだけ

だから流行りのモノとか名前よりも

それがどういったもので何をするかが大事

 

 

ヘアカラー

 

白髪染めもオシャレ染めも

基本的に仕組みは同じ

〇〇カラーとかよく看板に書いてあるけど

基本的にはだいたいがこの種類のカラー

 

ただカッコ良く呼び方変えたり

またはカラーメーカーの名前を使ったり

あとは技法による名前を使ってるか

だいたいがこれのどれかに当てはまる

 

基本的にカラーは大きく分けて二種類

医薬部外品と化粧品

 

f:id:kei79:20210723171822p:plain

 

この2つの違いは

医薬部外品は一言で言うと

ハイリスクハイリターン

希望の色や明るさに出来るけど

ダメージも伴う

 

一方化粧品は

ローリスクローリターン

希望の明るさや色にするには限界がある

だけどダメージも少なく済む

 

もちろんどちらもやり方次第で

変わってくるけど

簡単に違いを捉えるならそんな感じ

 

 

医薬部外品のヘアカラー

 

だから基本的に

オシャレ染めも白髪染めも同じ!

そもそも僕はあまりその概念はなかったけど

白い毛染めるか黒い毛を染めるかの違い

 

オシャレ染めだから白髪が染まらないとかはない

もちろん染料の違いなどはあるけどね

 

ちなみに最近流行りの

ブリーチも同じ医薬部外品

しかも一番ダメージがある

 

f:id:kei79:20210724114402j:plain

 

最近は傷まないブリーチとか言って

宣伝されてたりするけど

もちろんブリーチなんでダメージはある

ただ昔に比べると確かに格段にダメージはマシ

だけどもちろんノーダメージなんて事はない

 

最近流行りのブリーチを使ったカラーは多い

デザインカラー、ダブルカラー、ハイライト

バレヤージュ、インナーカラー、オンブレなど

 

綺麗に見える分もちろんリスクもある

うちに店ではまずほぼしないけど

 

まぁお店でするほとんどのカラーが

だいたいこの永久染毛剤になる

ブリーチは色を抜くだけなので違うけど

 

オーガニックカラーや香草カラーなど

響きの良さそうなのもありますが

基本的にはこれらもカラー同じ永久染毛剤

 

f:id:kei79:20210724115102j:plain

 

これらの永久染毛剤と言われるカラーは

綺麗に希望にほぼ近い状態で

染める事は出来るけどその分髪のダメージ

または肌への負担やアレルギーを

引き起こすリスクも兼ね備えてる

 

 

化粧品のヘアカラー

 

あとは化粧品に分類されるカラー

代表的なのはヘアマニキュア

 

f:id:kei79:20210724115530j:plain

 

脱色効果がない為

主に黒髪の明るさは変わらず

白髪や既に染まってる部分に対して

色が染まるツール

 

カラーリンスやカラートリートメントなども

同じく脱色効果はなく

徐々に色が染まっていくようなモノ

 

最近ではカラーシャンプーなんかも多いよね

色持ちを少しでも良くさす為に使うモノ

 

f:id:kei79:20210724130730j:plain

 

これらは化粧品分類の為

基本的にお肌への負担やリスクは少ない

だけど化学染料は入ってる

 

ただアレルギーを引き起こす可能性のある

代表的な成分ジアミンは入ってない

 

 

一時染毛料

 

いわゆるカラースプレーやヘアマスカラなど

そういった洗えば落とせるモノを

総称して一時染毛料と言われている

 

f:id:kei79:20210724174618j:plain

 

これらは洗えば落ちるので

特にダメージもなければ髪への負担も無い

 

ただよくあるカラートリートメントなんかは

化学染料が入ってるので使い続けると

お店でカラーやパーマをする時に問題になる

 

だから家でお風呂でお手軽簡単に出来る

トリートメントって聞くとそんなに

髪にも悪くなさそう!

そう思って安易に使う人もいるけどそれは危険

 

 

ヘナ

 

植物で染めるヘナ

これは基本的に100%植物で

化学物質は入ってない

その為負担やダメージはない

 

f:id:kei79:20210725105102j:plain

 

ただ気をつけないといけないのが

ヘナと言ってもその種類は多く

中にはいろんなモノがあるという事

 

f:id:kei79:20210725105316j:plain

 

だから気をつけてやらないと

ヘナと思ってやってても

実はただヘナが入ってるだけで

普通に化学染料などが入ってるモノもある

 

どんなものでも何をするにしても

流行りやネーミングだけでなく

ちゃんと中身内容を知って

本質を知ってやる必要性がある

 

でないとせっかくやってる事が無駄になったり

またがんばってやってるのに結果が出ない

いつまで経っても髪が綺麗にならない

そんな風になりかねないからね!

アラフォー過ぎたら何故、髪より頭皮なのか!

薄毛を気にされる方は年々増えてる

 

昔は薄毛と言えば

その多くが男性が抱える悩み

だけど近年では

女性も悩む人が多い

 

f:id:kei79:20210720100226j:plain

 

 

そして若年層でも

悩む人は増えてきてる

つまり今となっては

誰にでも起る悩みになってる

 

 

今や薄毛は男性だけの悩みじゃない

 

今や男性だけの悩みじゃなくなった薄毛

女性でも悩む人は増えてきてる

アラフォーも過ぎてくると

髪の状態も徐々に衰え変化してくる

 

f:id:kei79:20210720104437j:plain

 

30歳を過ぎてくると徐々に

女性ホルモンのバランスが変化してき

40~50代にかけて更に減っていく

 

髪の毛も乾燥しやすくパサつきやすくなり

1本1本も細くハリコシが衰えてくる

通常毛穴から2~3本生えてる髪の毛も

1~2本になり細くなるから余計に薄く少なく見える

 

顔周りの髪はもともと細いうえ目立ちやすい

分け目が気になってきたり

ボリュームがなくペタッとしてきたり

 

少なからず誰もが頭皮も髪も衰えていく

いつまでも同じなわけではないからね

だからこそちゃんとケアしないといけないし

早めの対策が大事になってくる

 

 

頭皮や髪からのサインを無視しない

 

病気とかでもない限りいきなり変化しない

だいたい徐々に変化してくわけだけど

ちょっとつづだから自分自身も

その環境に少しずつ慣れていってしまう

 

f:id:kei79:20210720111151j:plain

 

しっかり自分の頭皮も定期的にチェックして

頭皮や髪の変化を意識して感じるようにする

そうすることで早めに変化に気づく事で

正しく対策、お手入れする事で変わってくる

 

大事なのは変化に目を向ける事

・頭皮が硬くなってきた

・髪が細くなってきた

・抜け毛が増え分け目が目立ってきた

・頭皮が脂っぽいまたは乾燥してる

 

そんな変化が出始めてきたら要注意

基本的に何もしなくて良くなる事はない

少なからずお手入れしないと

状態はどんどん悪化する一方なだけ

 

だからこそ早めの対策をする事で

改善するのも早くなる!

その為にも常日頃から意識する事が必要

 

そして変化を感じ始めたら

早めの対応をしていく

 

頭皮に皮脂が溜まってるならちゃんと取って

硬くなってきてるのであれば

マッサージしてあげたり

使うモノを見直してみたり使い方を確認してみる

 

f:id:kei79:20210721111507j:plain

 

アラフォーにもなったら頭皮のチェックをして

自分の頭皮の状態は知っておいた方が良い

もちろん自分では無理だから

そういうのを見てくれるお店にいく必要はあるけど

ヘッドスパとかすると見せてくれるとこもある

 

 

頭皮が髪の毛を育ててる

 

老化は防げない!

だけど何かをすることによって

その流れを緩やかにすることは出来る

何もしなければ悪化するだけ

 

f:id:kei79:20210721111814p:plain

 

だから年々、髪の状態や髪型で悩まされる

髪質の低下やそれによって

やりたい髪型が出来なかったりしてくるわけ

 

髪の毛は死んだ細胞なので改善しないけど

頭皮は生きた細胞だから改善していく

やればやるほど正しく手入れすれば変わる!

 

現状を知ることで正しく改善出来る

例えモノが凄く良くても

それが必要で自分に合ってるかはまた別問題

 

f:id:kei79:20210721114602j:plain

 

合わないものを使ってても

良くないどころか下手すりゃ悪化する

 

多くの人はシャンプーも香りや好み

また質感で選ぶのが多いよね?

でもいつまでも同じモノ使っててもダメ

髪や頭皮の状態は変わっていくわけだから

 

化粧品だって年齢とともに

使うモノは変わっていくでしょ?

頭皮だって顔と同じ皮膚

髪の状態だって変わっていくわけだから

 

 

まとめ

 

頭皮や髪の状態は年々衰えることを知ろう!

だからこそ何かしないと何も変わらない

 

年齢、状態、髪質などに合わせたケアが必要

その為には今の状態をちゃんと知ること!

 

頭皮や髪質が変化してるのに

いつまでも同じこと、同じモノを使っててはダメ!

 

頭皮の改善は時間が掛かる

感じ始めた時には始めないと遅い!

ほとんどの人が勘違い!そのトリートメントが髪を傷めてる!

髪が傷んだからトリートメント?

 

f:id:kei79:20210716133139j:plain

 

髪が傷んでると気になるよね

パサつきが出てまとまらなかったり

切れ毛や枝毛の要因になったり

 

 

誰だってサラサラ髪が良いし

綺麗な髪の方が扱いやすいし

まとまりやすいよね!

 

 

ダメージヘアにはトリートメント?

 

多くの人がダメージしたらお店で

トリートメントメニューとかするよね?

もちろんやればサラサラになる

 

f:id:kei79:20210716134812j:plain

 

または髪の毛を染めた時に

毎回毛先まで染めて傷むからとか

色持ちが良くなるとかで

トリートメントをしてる人も多いよね

 

もちろんそれはそれで人それぞれ

 

ただサラサラになるといっても

そんな長い期間もたないよね?

それもそのはず髪の毛は死滅細胞

つまり一度傷んだら元には戻らない

 

だからトリートメントをした時は

手触りも良くなるけど

ダメージが治ったわけでもなんでもない

 

トリートメントはあくまでコーティング

だから手触りは良くなるけど

髪自体の本質はなにも変わってない

 

f:id:kei79:20210716142935p:plain

毛先まで染めて傷むから

トリートメントしないとというのも

なんだかおかしな話

 

 

トリートメントするよりも大事な事

 

もちろん手触りでさえも

少しでも良くしたければ

トリートメントも良い

 

だけど根本的には変わらない

 

そもそもダメージをさせなければ

トリートメントなんて必要ない

 

f:id:kei79:20210716144427j:plain

 

だから一番大切なのは

必要以上に傷ませない事!

 

カラー一つにしても

毛先まで染める必要があるのか

薬の強さも最小限のダメージで

いけるよう調節する

 

パーマも全頭する必要があるのか

必要ない箇所があれば

わざわざ当てる必要は無い

 

とにかく必要以上に

無駄な事をしない!

ダメージした髪は元に戻らないからね

 

必要以上にダメージさせなければ

トリートメントなんてそもそも必要ない

 

だっておかしな話でしょ?

自分でやったり無茶なメニューで

傷んだりしたならともかく

 

お店で普通にして傷んだから

トリートメントしときますね~って

いうのもなんだか不思議な話

 

 

トリートメントが危険なわけ

 

トリートメントが悪いわけではないけど

過剰なトリートメントや

間違ったやり方は逆に髪をダメージさせる!

 

良かれと思ってお金を使ってやってる事が

場合によって悪循環を呼びマイナスになってる

それほど悲しい事はないよね

 

f:id:kei79:20210716151929j:plain

 

ダメージした髪は水分が無くパサパサ

それをトリートメントでコーティングする事で

手触り良くサラサラになる

 

最初のうちはそれで質感も良くなるけど

繰り返す事で髪のコーティングが厚くなり

どんどん被膜されていってしまう

 

そうなってくると髪の毛自身の

水分コントロールも上手く出来なくなるし

薬液も反応しにくくなるので

必然的に強いお薬になっていく

結果、髪の毛は傷んでいくよね。。。

 

女性の場合

毎日お化粧して夜にはちゃんと落とすでしょ?

そのまま寝たとしてその上から

またお化粧するなんて事ないよね!

 

髪の毛も同じ!

 

ちゃんと落としてあげないといけない

でも過剰なトリートメントなんてしてると

まず落ちないし、使ってるシャンプーが

しっとりサラサラ用とかだと尚更だよね

 

f:id:kei79:20210716154058j:plain

 

そういったモノは基本的に

手触り良くする為に

髪の毛がコーティングされる

 

毎日洗って綺麗になってると思ったら

地味に毎日コーティングを繰り返してるだけ

だからある一定の時がきたら

髪が重く乾燥してるのにベタつくみたいな

なんともならない髪の状態になる

 

だから正しい知識を知って

お手入れをしていかないと

せっかくやってる事が無駄になる

 

 

綺麗な髪にする為の考え方

 

基本的にトリートメントをするなど

何かする事をプラスして考える人が多いけど

綺麗な髪を維持したければ

減点方式で考えること

 

どういう事かというと

新しく生えてきた髪はダメージがない

何かする事によって傷むわけで

そして傷んだら二度と元には戻らない

 

f:id:kei79:20210716154840j:plain

 

つまりトリートメントしようが何しようが

いちどダメージして仮に70点になったとしたら

その点数がそれ以上上がる事はないわけ

 

だからなるべく無駄な事はしないで

減点する点数を最小限に抑える事が

少しでも良い状態を維持出来る方法

 

f:id:kei79:20210716155129j:plain

 

なるべく髪の毛に与える

ストレスだったり負担を減らしてあげる事

それが美髪を維持する方法!

 

色んなことしたりモノを使うのも良いけど

まずは無駄な事を減らしてみる!

その上で違うところに使ってみる

そうすればそのうち髪は綺麗になっていくよ

頭皮のかゆみが気になる人が知るべきこと

あなたの頭皮の痒みの要因は?

 

f:id:kei79:20210713111850j:plain

 

頭皮の痒みの問題を抱える人は意外と多い

痒みを抱えると何かとストレスになるし

掻きむしったりして炎症を起こすこともある

 

 

 

頭皮トラブルの主な要因は

頭皮にいる常在菌のバランスの問題

常在菌とは人間の皮膚にいる菌

 

f:id:kei79:20210713114754j:plain

良い菌も悪い菌もどっちも必要

そのバランスで成り立ってて

どっちが多くても少なくてもダメ!

 

 

乾燥からくる頭皮の痒み

 

主に多い要因が頭皮の乾燥によるもの

 

f:id:kei79:20210713115433j:plain

 

潤いが充分になく乾燥すると痒みが出る

乾燥してくると頭皮の角質がめくれ

ポロポロ剥がれ落ちてくる

それがいわゆるフケと言われるもの

 

ポロポロ細かいフケが落ちてくる

それが1つ頭皮が乾燥してる目安

あと頭皮が乾燥してるとヒリヒリしやすい

 

そして当然、肌が乾燥しやすい人は

頭皮も乾燥しやすい

 

乾燥してる人の要因としては

もともと乾燥肌で乾燥しやすい

洗い過ぎてるもしくは洗浄力の強いシャンプーを使ってる

シャンプー後のゆすぎが不十分

 

自分の肌に合ってないモノや

間違ったやり方をしてると

当然だけど状態は悪くなっていく

 

若い頃はそんなに気にならなくても

年々代謝は悪くなっていくし

乾燥もしやすくなりトラブルになりやすい

 

 

脂性による頭皮トラブルからくる痒み

 

頭皮の痒みは乾燥からもくるけど

実は反対に皮脂が多くてもなる!

 

f:id:kei79:20210713122156j:plain

 

脂性肌の人だったり

ちゃんと洗えてなかったり

またしっかり洗うけどゆすぎがあまく

洗ったものが頭皮に残ったり

 

中には洗い過ぎたり

強い洗浄力のシャンプーを使い

皮脂を取り過ぎ過剰分泌を

促してる場合もある

 

脂性の人の場合

フケが大きくベタつきやすかったり

また頭皮にティッシュを当てた時など

頭皮が常に湿ってる

 

どちらにしても常在菌の繁殖

だから洗い方もだけど

使うシャンプー剤も大事!

 

基本的に頭皮にも

乾燥肌、脂性肌、敏感肌がある

 

 

シャンプーはどう選ぶか!

 

基本的にシャンプーは頭皮を洗う

だから頭皮の肌に合わせて

本来シャンプーは選ぶ方が良い

 

f:id:kei79:20210714114352p:plain

 

でもそれはあなたが何を優先するかにもよる

ただ髪の毛の状態によっては

それ用のシャンプーを使った方がい場合もある

 

ただ合わないものは使わない方が良い

例えば脂性肌の人が

しっとりサラサラするシャンプーを

使い続けるのはあまり良くない

 

当然それは自分では判断出来ない!

自分の髪の状態は多少分かっても

ちゃんと知ってる人は少ないし

まして頭皮になれば尚更知らないよね

 

だからちゃんとプロに診てもらい

診断、判断してもらうのが良い

 

f:id:kei79:20210714115008j:plain

 

年々頭皮の状態も髪の状態も変わる

それは良くなるわけではなく

いわゆる代謝は落ち髪は細くなり

老化していくわけなんだよね

 

だから年々考えないといけないし

ちゃんとしたモノを使わないと

若い頃は髪も元気で代謝も良いから

気にならなくても

年齢とともに変化は感じ始める

 

f:id:kei79:20210714115459j:plain

 

頭皮の痒みの要因は一つじゃないけど

その多くの要因は頭皮環境の変化

つまり常在菌のバランスの変化によるもの

 

その要因になってるのは

使うシャンプー剤であったり洗い方

肌質も年齢とともに変わるから

同じモノをいつまでも使い続けるのも

実はあまり効果的では無い

 

 

自分の頭皮を診たことない人は

一度診てみた方が良いよ!

自分の頭皮の状態を知ることで

ちゃんとしたケアも出来る

 

ヘアケアの悩みやお手入れ方法

またヘアスタイルの事など

何でも気軽にご相談ください

 

ご予約もこちらから承っております

LINE登録お願いします

 

友だち追加

 

『ふなっきーの部屋』

メニュー👉料金案内

 

👉ふなっきーの部屋のコロナ対策

 

  

タップで通話👇

075-708-3899

 

Address 

京都市中京区六角油小路町329

 

ネット予約はこちら

 
ふなっきーの部屋は

⭐︎ヘアードネーション賛同店👉こちら

⭐︎DO-Sシャンプー取り扱い店

⭐︎ハナヘナ取り扱い店

⭐︎N.シャンプー取り扱い店