kei79’s diary

主に美髪になる為のヘアケアアドバイスについて発信

ヘナをしようと考えてる人へ

ヘナをしようとしてる人

または今してる人へ

 

 

ヘナをする上で大切なこと

それは正しく知る事!

 

f:id:kei79:20210406151037j:plain

 

 

 

ダメージ無く白髪が染められることでも人気のヘナ

そんな表面的な言葉だけに流されて

ヘナをしようとしてても効果は得られない

 

 

ヘナはそもそも植物

純粋なヘナは当たり前だけど100%植物

だからこそ頭皮や髪に負担無く染められる

でも化学物質を含まないからこそ

カラー剤と同じようには当然染められない!

 

 

植物だから良いのに

求めるのはカラーと同じようなこと

それはおかしいよね?

 

 

中にはいろんなモノが混ざってる

ヘナもあるし酷いモノだと

化学染料が入ってるモノもある

 

 

f:id:kei79:20210406160952j:plain

 

そういったモノだと

色や明るさまた染める時間などが

調節出来たりするするけど

そもそもその時点でヘナじゃないよね

 

 

 

ヘナは素材である髪の状態に左右される

 

ヘナはカラーと違って化学物質が入ってない為

髪の状態に大きく左右される

普通のカラーの場合だと化学物質の力で

髪の中に浸透し染める事が出来る

 

 

だけどヘナは植物!

植物の力のみで髪に浸透し染める

その為、髪への負担がない分

髪の状態が悪いと浸透しない

 

 

f:id:kei79:20210330181734p:plain

 

つまり過剰なトリートメント等により

髪の毛がコーティングされてると

その分、浸透率も悪くなるので

ヘナをしても綺麗に染まらない! 

 

 

だけど気づかないうちに

髪がコーティングをくくり返し

被膜まみれになってる人もいる

 

お店でカラーの後にセットのようにする

トリートメントや市販のシャンプー

トリートメントにヘアオイルなど

手触りを気にして使ってるモノばかり

 

そんな人の髪の毛は危険!

 

 

ヘナのメリット

 

ヘナの最大のメリットは何と言っても

100%天然の植物!

 

f:id:kei79:20210408153621j:plain



純粋なヘナは成分もヘンナのみ

中にはいろんなモノが混ざってるもの

酷いモノだと染料混じりのモノまで

 

f:id:kei79:20210307115020j:plain

 

 

よくヘナで黒くしてくださいとか

地毛と同じぐらいの色で染めれますか

なんて質問もあるんだけど

 

そもそもヘナは 髪を黒く

染める為のものではない!

 

 

たしかにヘナも色は染まるけど

基本的には白髪や明るい部分に色が入り

黒い地毛などの明るさは

ほとんど変わらない!

 

それは化学物質が入ってない為

明るくすることが出来ないから

 

 

だから頭皮や髪に良いわけでしょ?

なのに色や明るさ優先するなら

別にヘアカラーで良いよね?

 

 

そもそもの目的をちゃんと考えよう!

 

その他のメリットとしては

ダメージがないので安心して続けられる

傷んだ部分を補修してくれる

続けていく度にハリコシがで艶やかになる

多少のクセは馴染んでくれる

 

f:id:kei79:20210408160823j:plain

 

ちなみにインディゴを混ぜ

続けることで黒くする事も可能だけど

そもそも一回では黒くならない!

 

もしそうなるものがあれば

間違いなく化学染料が入ってる

 

 

ヘナのデメリット

 

ヘナのデメリットとしては

カラーと違い色や明るさが明確に調節出来ない

黒髪はほとんど変わらない

白髪がオレンジ色に染まる

化学物質がないので染めるのに時間が掛かる

匂いがしばらく残る

馴染むまでの間は洗った時キシミが出る

 

 

f:id:kei79:20210409182002p:plain

 

カラーリングで出来るようなことが

一般的にはヘナでは出来ないので

その辺がデメリットになってくる

 

 

ヘナも白髪は染められるけど

一般的なヘアカラーとは

全く仕組みが違う

つまり同じ髪の毛は染めるけど

 

 

ヘナとカラーはまったく

別物と考えた方が良い!

 

 

まとめ

ヘナは植物のヘンナのことで

黒髪はほぼ変わらず白髪はオレンジ色に染まる

インディゴを使う事でオレンジ味を抑え

ブラウンにする事はできる

 

明るくすることや色の調整は出来ない

何故ならそもそも植物だから!

 

ただ植物の為頭皮への刺激や

髪へのダメージもない為

ジアミンアレルギーの人にも使える

 

100%本物のヘナなら安心して使えるけど

色んなヘナがある為

ヘナをする時はちゃんと知ってからする事

 

 

ヘナをする時は正しく知って

安心して任せられるお店を探そう

する側の知識も大切である

何故なら勘違いしてる人も多い

トリートメントで髪は治る?

何の為にトリートメントをする?

 

 

髪の毛が現在パサついてたり

ダメージして上手くまとまらない

 

 

f:id:kei79:20210324114841j:plain

 

  

そんな人はとりあえず

自分の今の髪の状態を知る事

そして

ダメージの要因を知る事が大切

 

 

 

 

何が原因で傷んでるか知らないと

あなたの髪はいつまで経っても

どれだけ手入れしても綺麗になる事はない

 

 

トリートメントで髪は治らない

 

髪の毛が傷んでるから

とりあえずトリートメントしとけばいい

もしそんな考えを持ってたら

あなたの髪は一生綺麗にならない

 

 

f:id:kei79:20210330181405j:plain

 

 

ハッキリ言って

時間とお金の無駄

 

 

そもそもトリートメントしたからといって

傷んだ髪の毛が元に戻るわけではない!

 

 

もちろんやったその時は

手触り抜群のツルサラになる

だけど髪が元に戻るわけではなく

あくまでコーティング

 

f:id:kei79:20210330181734p:plain

 

まぁコーティングが悪いわけじゃないけど

過剰にしてると当然髪の毛は重くなるし

薬も浸透しにくくなるので髪に負担が掛かる

水分調節も上手く出来ないので傷んでいく

 

 

 

トリートメントによるデメリット

 

過剰なトリートメントや間違った

お手入れによる必要以上のコーティング

 

 

f:id:kei79:20210330182246j:plain

 

 

そうすると髪の中は水分がなく

どんどんパサついていくのに

髪の表面はトリートメントで

コーティングされツルツルにされていく

 

 

最初のうちは手触りも良く

収まりが良くても

だんだんとコーティングが重くなり

やがてはベタつき

なんだか上手くまとまらなくなってくる

 

f:id:kei79:20210319153200j:plain

 

 

それが過剰なコーティングによって

起こる現象

トリートメントだから良いと思って

やってる人もいるけどやり方を間違うと

髪のダメージを悪化させる

 

 

だからこそ痛みの原因を知る必要がある

それが自然によるダメージなのか

間違ったお手入れによるモノなのか

カラーやパーマなど薬剤によるモノなのか

それがある程度分からないと対処できない

 

 

 

トリートメントよりも必要なこと

 

そもそもダメージしたから

トリートメント!

その感覚が間違ってる

トリートメントでは治らないからね

 

f:id:kei79:20210326134856j:plain

 

 

それよりもなるべく負担を減らし

ダメージを与えないようにすること

そっちの方が大事だよね

 

 

もちろん全てのトリートメントが

ダメなわけではないけど

そもそもの考え方の問題だよね

 

 

髪の毛は減点方式

つまり新しい髪の毛はダメージ無く100点

だけどずっと生えて伸びていくうちに

紫外線や薬剤によりダメージしていく

 

f:id:kei79:20210331154709j:plain

 

でもトリートメントしたからといって

毛先の40点が60点になり80点になる事は無い

 

 

つまりなるべく与えるダメージが

少ないほど髪の毛は綺麗に維持出来る

 

 

まとめ

  • トリートメントしても手触りは良くなるけど                  髪の毛が元に戻るわけではない!
  • ダメージしたからトリートメントではなく                  傷みの要因を考えてそれに合わせて必要なケアをする
  • ダメージさせてから何かするのでは無く                   なるべくやる前に髪や頭皮への負担を減らしたやり方をする

 

 

それが美髪を維持していく上で

大切な方法の一つ!

もちろん正しいお手入れがあってのモノだけどね

 

髪や頭皮に関する相談も

こちらから承っております

LINE登録お願いします

Kei Funaki(船木 恵)

友だち追加

髪のお手入れで一番大切な事!

髪の毛が綺麗にまとまらない

 

 

f:id:kei79:20210326134856j:plain

 

 

大きく3つあり

洗うこと・付けること・乾かすこと

 

 

一個にまとめられないので

一つづつ分けて解説してきた

 

 

funakisroom.hatenablog.com

funakisroom.hatenablog.com

 

そんな3つ目の最後の今回は

髪の毛を乾かすこと

 

 

 

これが一番大切と言っても

過言ではない自分でするお手入れ

 

 

なぜ乾かさないといけないか

 

髪の毛にはキューティクルという

髪の蓋の役割をするものが髪の表面にある

 

f:id:kei79:20210326165407j:plain

 

シャンプー等で濡れると膨潤して

キューティクルが開くわけ

濡れて開くことで水分や栄養成分が

髪の中に浸透していく

 

 

ドライヤーを使って乾かすことで

その温風でキューティクルを閉じる

そうする事で髪の中に

水分や栄養成分を閉じ込める事が出来る

 

 

そうする事で髪が乾燥しない

 

 

 

乾かさないとどうなる?

 

f:id:kei79:20210326175653j:plain

 

 

乾かさないとキューティクルが

開きっぱなしになりどんどん中の

水分なんかが抜けていくからね

 

 

せっかくトリートメントなんかしても

流れ出ちゃうし色落ちも早くなる

 

 

f:id:kei79:20210326172244j:plain

 

そして開いてるキューティクル同士が

重なる事で隙間が生まれ

それがパサつきや広がりの要因に

 

そうなると当然綺麗にはまとまらない

 

 

そして頭皮にとっても良くない

頭皮には常在菌という菌がいるんだけど

乾かさない事でその菌のバランスが崩れ

頭皮の被れや荒れに繋がる

 

f:id:kei79:20210326173651j:plain

 

菌のバランスが崩れることで

フケや痒みが起こりやすくなる

 

 

どうやって乾かす?

じゃあどうやって乾かすのが良いか!

 

 

f:id:kei79:20210326175557j:plain

 

よく聞くのは髪のキューティクルに

沿って上から乾かすと綺麗に乾く

一般的には良く言われてるし

一度はそういう風に聞いた事あると思う

 

 

実際、うちに初めて来る人も

そう言われて乾かしてた!

そんなお客さんも少なくない

 

 

もちろんそれが悪いわけではない!

だけど僕は下から乾かす事を勧めてる

 

 

上から乾かしちゃうと

髪の根元のボリュームを潰しちゃう

そうすることでペタッとなるし

根元のボリュームが潰れると

毛先は外に跳ねる!

 

これは髪の毛の習性

 

f:id:kei79:20210327114731j:plain

 

髪のクセは別として

内巻きに収めたかったら

下から乾かさないとダメ

 

 

特に欲しいトップのボリューム

上から乾かす事でトップのボリュームが潰れ

頭が四角く見えその結果顔が大きく見える

 

 

乾いた髪と乾かした髪の違い

 

これもよく皆が勘違いしてる事

一見すると同じ濡れてない状態!

 

 

f:id:kei79:20210317161101j:plain

 

だけど実はまったく違う!

 

 

さっきも書いたように

ドライヤーを使って乾かす事で

髪の中に水分を残す事が出来るので

乾いてもしっとり潤う!

 

 

放置して乾いた髪は

髪の中の水分が抜け切っちゃうので

乾いた状態はパッサパサ

 

 

だから乾ききる前に乾かす!

 

洗った後直ぐに一秒でも早く乾かす

時間が経てば経つほど乾燥していく

そうなってから乾かしても

髪の中の水分は抜けちゃってるので

潤わず綺麗にまとまらない

 

 

乾き始めてからだと

髪の毛のクセも取れないし

ボリュームも出せない

 

 

まとめ

 

髪の毛は洗った後は

なるべく早く乾かし始める事

あえて言うなら5分以内

 

それ以上経つと早い人だと

髪の毛は乾燥し始める

 

そして乾かす時は下から乾かして

根元をふんわり起こしてあげる

そうする事で自然なボリュームが出て

毛先も内に収まりやすくなる

使い方を間違うと髪が傷むアウトバス

正しい髪のお手入れで大切な事の一つ

 

美髪になる為に必要な事の一つ

洗った後や朝出かける前に

髪の毛に何かを付けるという事

 

 

一般的に言われるのは

洗い流さないトリートメント

 

f:id:kei79:20210323180541p:plain

 

 

じゃあ一体何を付ければ良いの?

 

美髪を維持する上で必要な

スタイリング剤について

なるべく簡単に説明していくね

 

 

 

洗った後は何を付ける?

 

そもそも髪の毛を洗った後

ドライヤーする前に

髪の毛に何かを付けたりしてる?

 

f:id:kei79:20210324114251j:plain

 

乾かす前に使うアウトバス

いわゆる洗い流さないトリートメント

これを付ける目的は

保湿ドライヤーによる過度の乾燥を防ぐ

 

必ず付けないといけないわけではないけど

髪の状態によっては

付けないと綺麗にまとまらない人もいる

 

 

f:id:kei79:20210324114841j:plain

 

 大事なのは付けるモノと量

 

基本的には付ける種類と量

これが大事!

付けない人の多くの理由は

髪の毛がベタつくから

 

 

だけどそもそも

髪質に合ったモノを正しい量使えば

まずそんな事は起こらないわけ

 

 

多くの人が使うモノと髪の状態が

合ってなかったり付け過ぎたりしてる

 

 

洗い流さないトリートメントの種類

 

じゃあ洗い流さないトリートメントは

どんな種類があって何が違うの?

 

f:id:kei79:20210324165257j:plain

 

よくこんなランキングあるけど

1位なったモノだから良いし

人気だしそれ使っとこう♪みたいな人いるけど

全然意味ないからね~

 

そもそも自分の髪質がどうかも

知らないのに人気だからという理由だけで

使えるわけがない!

 

 

乾燥肌だからしっとり保湿してくれる

化粧品を使ったりするわけでしょ?

脂性肌なのに人気だからって

しっとり保湿するやつなんか使わないでしょ?

 

ベタついて余計トラブルになるのは

目に見えてるよね?!

 

 

洗い流さないトリートメントは一般的に

ミスト、乳液、ゲル、ミルク、オイル、クリーム

だいたいそれらのタイプに分かれる

 

洗い流さないトリートメントタイプ別特徴

 

ミストタイプ

いわゆるシュッシュふりかけるやつ

 

これは寝ぐせ直しとかにも使ったりするけど

でも寝ぐせを直そうと思うと

しっかり濡らさないといけない

 

わりと付けた感じもなく軽い仕上がりになる

 

 

乳液、ゲル、ミルクタイプ

 

これらはわりと馴染ませやすい

ダメージしてる髪にも馴染みやすいし

これもサラッとしたタイプが多い

 

 

オイルタイプ

 

これが一般的に使われてるかな

髪がしっとりサラサラになる分人気かな

ただオイルも色んな質感があり

髪の状態と合わないと逆に髪がベタついたり

知らない間にコーティングでむしばまれていく

 

f:id:kei79:20210319153200j:plain

 

この問題で髪が逆に傷んでる人も少ない

 

 

クリームタイプ

 

これが一番しっとり重くなるかな

保湿力も高いので

乾燥する冬場にはとっても助かる

 

だけど保湿力が高くしっとりする分

使える髪もある程度限られてる

 

 

細く柔らかい猫っ毛の人には

あまりオススメ出来るモノでもない

付け過ぎちゃうと

よりペタッとボリュームを潰す

 

 

スタイリング剤の役割

基本的には洗い流さないトリートメントも

言わばスタイリング剤の一種

何が違うかというと

 

洗い流さないトリートメントは

その名の通りトリートメントなので

どっちかって言うと保湿メイン

 

一方、ワックスなどのスタイリング剤と呼ばれるモノは

髪型をセットし形を作ったり維持する事がメイン

 

 

まとめ

 

どんなモノを使うにせよ

その特徴を知る事!

そして一番大事なのは

自分の髪の状態を知ること

 

そして自分に合ったモノを

正しい量を正しく付けること

いくら良いモノでも

付け過ぎると意味は全くない

 

 

何気に選んで使ってたり

人気だから流行ってるからって

使う人もいるけど

 

それが原因で髪や頭皮にトラブルが

出てきて相談しに来る人もいる

 

髪の毛は正しく扱えば必ず綺麗になる!

あなたのシャンプーは間違ってる!

正しいシャンプーを出来てる?

 

 

 

 

ほとんどの人が毎日シャンプーするよね?

当たり前の様にお風呂に入ったら

無意識に習慣のように頭を洗うよね

 

 

f:id:kei79:20210317131055j:plain

 

まず知るべき事

 

でも意外と正しい洗い方を知らなかったり

使うシャンプー自体も気にしない人は多い

 

 

確かに正しいシャンプーを

しなかったところで死ぬわけでもないし

使うシャンプー剤がなんであれ

洗う事に支障があるわけではない

 

 

 

ただ一つ言えるのは

知っていて損はないしその上で

やるやらないは自由!

 

 

毎日する事だし

毎日直接皮膚に付けるわけ

その積み重ねは大きい

 

 

髪も頭皮も年々老化していくし

弱っていくわけだから

顔や身体同様気をつけないといけない

 

 

f:id:kei79:20210319123603p:plain

 

 

髪の毛だって20代の頃は

艶々のサラサラだったろうけど

年々、細くなってくるし

パサつきやすくもなてくる

 

 

f:id:kei79:20210319124130j:plain

 

 

そもそもシャンプーとは

 

シャンプーは頭皮を洗う為のもの

これは知ってる人も多いかもしれない

 

だけどあなたの使ってるシャンプーはどう?

 

しっとりサラサラにしてパサつき抑えるとか

良い香りのするシャンプーだったり

カラーヘア用またはダメージヘア用とか

ほとんどの人が髪の毛の為に使ってるよね?!

 

シャンプーは頭皮を洗う為のものなのにだよ?

 

 

f:id:kei79:20210319132027j:plain

 

使ってたり意識してるのは髪の毛の事!

もう、そもそもその時点で間違ってるわけ

 

 

 

確かに髪の状態によっては

まず髪の毛を綺麗な状態にしないと

いけない人がいるのも事実

でもそれは素人判断では出来ない!

 

 

つまりそもそもシャンプーは

自分の頭皮の状態に合わせて使わないとダメ!

その為には自分の頭皮をする必要もある

 

f:id:kei79:20210319132225j:plain

 

そして自分の頭皮を知った上で

自分に合ったシャンプーを選ぶ事

 

ただ残念ながらほとんどのシャンプーは

さっき書いたように髪の毛用のシャンプー

だからちゃんと自分の頭皮や髪の状態を知って

教えてくれるプロのアドバイスは必要!

 

 

正しいシャンプーのやり方

 

まずはシャンプーを付ける前のゆすぎが重要

これで汚れのほとんどは取れる為

時間を掛けて充分にする事が大切!

水分を充分行き渡らす事で泡立ちも良くなる

 

 

f:id:kei79:20210319145439j:plain

 

 

そしてシャンプーを付けて洗う!

みんなゴシゴシ擦るけど

実はシャンプーってのは泡立てる事で

泡が汚れを吸着してくれる

 

 

だからホントは擦る必要はない!

しっかり泡立てて馴染ましてあげる

もみ洗いだけでも充分

 

 

擦ろうが擦るまいが

洗い上がりは同じ

すっきり感があるかないかぐらい

 

 

 

そしてシャンプー後のゆすぎ!

これが何よりも重要!

 

 

シャンプー付けて洗った

倍の時間は掛けてゆすぐ事

充分にゆすがないとシャンプー剤が

残っちゃうと頭皮の被れや痒みの原因になる

 

特に最近のシャンプーは

きめ細かく泡立つように作られてるから

髪や頭皮に残りやすかったりする

 

 

 

最後にトリートメント

 

f:id:kei79:20210319151642j:plain

 

 

シャンプーの後に使うモノとして

一般的には

リンス、コンディショナー、トリートメント

だいたいこの3種類だよね

 

ぶっちゃけた話そんな大きな差はないので

どれ使っても大丈夫だけど

髪のダメージがあまりなければコンディショナー

ダメージが大きければトリートメント

 

 

トリートメントは油分なので

髪があまりダメージしてないのに

しっとりしたトリートメント使うと

髪に被膜し逆にベタつき重くなる

 

f:id:kei79:20210319153200j:plain

 

 

そしてトリートメントも同様

しっかり流してあげる事!

 

 

まとめ

  • 髪ではなく頭皮に合ったシャンプーを使う
  • シャンプー前のゆすぎで汚れが落ちるのでしっかりする
  • シャンプーは泡立てれば擦る必要はない
  • シャンプー後のゆすぎは時間を掛けてゆっくりする
  • トリートメント付けた後もしっかり流す

 

 

毎日の事だから何となくしてる人も

いるかもしれないけど

逆に言うと毎日の事だから

積み重ねていくとその影響は大きい!

 

 

良くするも悪くするも

それはあなた次第!

 

 

 

だけど誰でも美髪にはなれる!

ただ正しい事を知り

それがちゃんと出来てるか

ただそれだけ

あなたの髪が綺麗にならない理由

正しい髪のお手入れ

 

綺麗な髪にしたり維持するには

正しい髪のお手入れが必要

 

いくら頑張ってても

どれだけ良いモノを使ってても

それが間違ってれば良くならないし

最悪の場合ダメージは悪化する

 

 

そう!

あなたの髪が綺麗にならない理由

それは単純に知らなかったり

間違ったお手入れをしているから

 

 

f:id:kei79:20210317130339j:plain

 

トリートメントしてるから大丈夫!

そう思ってたらそれは大きな間違いである

じゃあ正しい髪のお手入れとは?

 

 

一つ目はシャンプー

家でする髪のお手入れといっても

基本的には大きく3つだけ

 

まず一つは髪を洗う事

 

f:id:kei79:20210317131055j:plain

 

 

いわゆるシャンプーだね

大事なのは使うシャンプー剤と洗い方

 

シャンプーも多くの人は香りや

手触り感または値段で選ぶ事が多いけど

基本的にシャンプーは

頭皮を洗う為のもの!

 

 

だから頭皮の状態に合わせて

選ばないといけないけど

多くの人はそうやって選んでないし

そもそも自分の頭皮の状態も

知らない人がほとんどだよね~

 

f:id:kei79:20210317132430j:plain

 

 

そして洗い方も当然大事

これも多くの人が勘違いしてる

その辺に関しては

詳しく書くと長くなるので

また別のブログで紹介していきます

 

 

 

二つ目は付けること

 

これは洗った後に

頭皮には育毛剤やエッセンス

髪の毛には洗い流さない

トリートメントを付けてあげる!

 

f:id:kei79:20210317133942j:plain

 

 

付ける事で髪の毛を保護し

パサつきを抑えまとまりやすくしてくれる

これも何でも付けりゃあ良いかっていうと

それはまた違う!

 

 

髪質や髪の状態によっても

変わってくるからね!

付けるモノもミストタイプ、ゲルタイプ

オイルやクリームと色々ある

 

 

合わないモノを使い続けてると

髪の毛がまとまんないどころか

ダメージさす事だってある

だから自分の髪に合ったモノを使うこと

 

 

使うモノと付ける量

これはとっても大切

 

 

 

三つ目は髪を乾かす事

これが一番大事と言っても過言ではない

 

f:id:kei79:20210317152506j:plain

 

 

髪を乾かした方が良いのは

知ってる人も多いけど

なんで乾かさないといけないか!

それを知ってる人は少ない

 

 

だからちゃんと乾かせないし

あなたの髪も綺麗にならない

 

 

何故それをするのか?

何故そうしないといけないのか?

本質をちゃんと分かってないと

 

乾いた髪と乾かした髪の違い

 

 

 

それがそもそも分かってない

結果的に髪の毛は乾いてて

同じような状態だけど実は雲泥の差がある

 

 

f:id:kei79:20210317161101j:plain

 

 

そして髪の毛だけの為ではなく

頭皮の為にもしっかり乾かしてあげる

 

 

頭皮には常在菌がいるわけだけど

乾かさない事により

頭皮の湿度が高くなり

菌のバランスが崩れてしまう

 

f:id:kei79:20210317163119j:plain

 

それにより頭皮の炎症や

フケや痒みの原因にもなる

 

 

頭皮の状態が悪いと当然

生えてくる髪の毛にも影響する

通常一つの毛穴からは2~3本

髪の毛は生えてる

 

 

でもそれが1~2本だったり

また痩せ細ってたりと

頭皮環境が良くないと

綺麗で健康的な髪の毛も育たない

 

 

 

どれをとっても

特別な技術はいらない!

 

ただ

自分に合ったモノを使い

正しくお手入れする事

これがとっても大切なこと

 

 

 

f:id:kei79:20210317164353j:plain

 

 

ちゃんと正しくお手入れ出来れば

髪の毛は必ず良くなるし

綺麗な髪の毛を維持する事が出来る!

 

京都五社めぐり

京都五社めぐり

 

五社めぐりとは四神相応の

方角を司る神

北の玄武、東の蒼龍、西の白虎、南の朱雀

中央を守護する平安神宮がある

 

 

 

 

f:id:kei79:20210305150533j:plain

 

 

五社めぐりには一応専用の色紙がある

 

 

f:id:kei79:20210309153108j:plain

 

 

 

でも最近は神社仏閣に行く事も増えたので

御朱印帳なるものをゲット

 

平安神宮

五社めぐりの中心である平安神宮

御朱印帳には四神も描かれてるので

五社めぐりの御朱印帳としてもピッタリ!

 

 

f:id:kei79:20210305151737j:plain

 

先ずは平安神宮からスタート

平安神宮桓武天皇がご祭神の神宮

 

 

f:id:kei79:20210309161120j:plain

 

 

神宮とは皇族の祖先がご祭神として

祭られてるものを一般的に呼ぶ

その中でも別格なのは

天照大御神がご祭神の伊勢神宮である

 ちなみに平安神宮桓武天皇が祭神

 

 

まずはここ平安神宮

五社めぐりスタートの記念として

御朱印を貰う

 

f:id:kei79:20210309162008j:plain

 

 

 

八坂神社

次に行ったのが東の蒼龍

八坂神社

 

f:id:kei79:20210309161848j:plain

 

 

ちなみに一般的に有名なこちら

 

f:id:kei79:20210309162201j:plain

 

雑誌なんかでもよく載ってるし

ここから入る人も多いけど

実はここは裏口になるからね~

 

 

正面入り口は回って南側

 

f:id:kei79:20210309162551j:plain

 

 

やはり参拝するならちゃんと

正面から入らないと失礼だよね

ここ八坂神社は御朱印も多い

今回は五社めぐりなので

限定の四神である蒼龍の御朱印

 

 

f:id:kei79:20210309163415j:plain

 

 

上賀茂神社

そこから北に上がって

今度は北の四神玄武

上賀茂神社正式には

賀茂別雷神社

(かもわけいかづちじんじゃ)

 

f:id:kei79:20210309164135j:plain

 

上賀茂神社世界遺産にも登録されてる

ご祭神は名前の通り賀茂別雷大神

京都三大祭りの一つ

葵祭が行われるとことしても有名

 

f:id:kei79:20210309164731j:plain

 

 

松尾大社

今度はそのまま西に向かい

西の四神白虎 松尾大社

 

f:id:kei79:20210309170422j:plain

 

 

大社とは国津神祀られてる神社で

社号の高さの違いだとか

大社と言えばやはり出雲神社!

ここは別格みたいですね

 

 

f:id:kei79:20210310152910j:plain

 

 

そんなに大きくはないけど

ゆったりとして広々してる

 

f:id:kei79:20210310155030j:plain

 

 

限定の白虎の御朱印

五社めぐりの神社だけど

四神の御朱印があるのは何故か

この松尾大社と八坂神社のみ

 

 

城南宮

その後は残る一つ南の朱雀

城南宮へ向かう

 

ちなみにとは神社同様に皇族の人や

身分の高い人を祭神としてる

この城南宮は国常立尊(くにのとこたちのみこと)を

八千矛神(やちほこのかみ)と息長帯日売尊(おきながらたらしひめのみこと)

合わせて祀り城南大神として崇めたのが始まりらしい

 

 

f:id:kei79:20210310160238j:plain

 

 

市内中心部からはちょっと離れてる

でも有名な場所だけあって

駐車場も馬鹿でかい!

多分普段からも人が多いのかな

 

f:id:kei79:20210310162717j:plain



梅園の観覧もあってか

今回めぐった中では一番人が多かった

と言ってもこんな感じだけど

 

 

梅園には入らず参拝だけして

御朱印を貰った

 

f:id:kei79:20210310163707j:plain

 

 

 

これで五社めぐりも制覇♪

 

f:id:kei79:20210310170436j:plain

 

 

次は何処行こうかな~♪

 

ヘアケアの悩みやお手入れ方法

またヘアスタイルの事など

何でも気軽にご相談ください

 

ご予約もこちらから承っております

LINE登録お願いします

 

友だち追加

 

『ふなっきーの部屋』

メニュー👉料金案内

 

👉ふなっきーの部屋のコロナ対策

 

  

タップで通話👇

075-708-3899

 

Address 

京都市中京区六角油小路町329

 

ネット予約はこちら

 
ふなっきーの部屋は

⭐︎ヘアードネーション賛同店👉こちら

⭐︎DO-Sシャンプー取り扱い店

⭐︎ハナヘナ取り扱い店

⭐︎N.シャンプー取り扱い店